ルーシージャパン・ブログ

オートバイ、バイクのカスタムシート製作、張替え用シートカバーなどの商品情報を紹介しております。

<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.11.05 Saturday

★カフェ・レストラン ルーシー 11月19日オープン!!

0

    JUGEMテーマ:レストラン

    1. お待たせしました〜
    2. ★カフェ・レストラン ルーシー 11月19日オープン!!
      まもなくオープン宣言から3年、多くの方々におご迷惑をおかけいたしました。
      観光地につき営業許可など様々な問題が発生しオープンが遅れておりましたが、ようやく今月19日にオープンすることになりました。...
      11月中ご来店のお客様にはもれなくプレゼントのご用意がございます!
      また、FBとLINEのお友達には15、16、17日の3日間は感謝の気持ちとしてごちそうさせていただきますのでお友達お誘いの上ご来店お待ちいたしております。
    3. この3日間は昼からやってます。手ぶらで気軽に来てくださいね!
    4. ■平常営業時間:AM8:00〜PM9:00(金土は10:00)
       年内は無休でやります。
    5. ■■■ スタッフ急募 ■■■
    6. 遅番と土日、祭日出勤できる方を募集しています。 
      募集人員2名(ホール、調理)
      時給1000円より、食事付です。
      お気軽にお問合せください。
      メール、または 080−3607−6038 斉藤まで。

    2016.01.28 Thursday

    ホームページが新しくなりました!

    0
      ■ホームページをリニューアルしました!
       これまでよりもお買い物がしやすくなりました。

       http://lucyjapan.shop-pro.jp/

      ☆ただ今、会員登録で割引きセール実施中です。


      19:08 | - | comments(0) | - |
      2015.06.20 Saturday

      ■私の意外な趣味ガーデニング

      0
        JUGEMテーマ:レストラン
        ■乱形の石貼りはけっきょく2年もかかってしまいましたが、なんとか形になりました。
         ようやく保健所にも申請を出しに行ってきましたがこれからが大変です。
         

        ■お気に入りの ピエール・ド・ロンサール です。

        ■イングリッシュローズのグラハム・トーマスです。

        2015.03.07 Saturday

        ■カフェレストラン ルーシー

        0
          JUGEMテーマ:レストラン
          あともう少し!! まもなく完成のレストランです。(と言ってから一年経ってしましいました〜)
          オートバイがちょっとジャマかな〜・・・





          ■本当はトライアンフを置きたいな〜。


          ■二階には和室があります。(休憩などに開放する予定)


          ■LPレコードは遂に1000枚を超えました!


          ■青春時代のセパレートステレオはまだ健在です。(捨てないで持ってました)




           
          ■念願の70年代の電話ボックスを入手しました。

          2014.06.25 Wednesday

          ■GSX750S刀のレストア

          0
            ■オートバイのシート屋になる以前はレストアで生計を立てていたこともあり、久々に刀を復活させてみようと思います。
            まずは一番大変な作業のエンジンの塗装からです。


             
            -----------------------------------------------------------------------------------------
            ■通常はずべてパーツごとバラしてからキャビネット型のサンドブラスターで作業をするのですが、気が遠くなるほどの手間がかかるため、またシーズンで忙しくなってきたためずぼら工法でいってみたいと思います。
            (バラしますとガスケットなどすべて交換が必要になります)
            ここで登場するのが直圧式のサンドブラスターです。↓
            この直圧式はこれまでのキャビネット型とは比較にならないほどのパワーを持ち、一度使用した経験がある方はずっとこれという人も少なくありません。
            しかしながら全身汚れるのが難点で私は夕方お風呂に入る前にやっています。(笑)

            ■こぼれたサンドは集塵機で集め、油こしなどを使ってまたタンクに入れておきましょう。


            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■今回使用する耐熱塗料は→Top Heat(トップヒート)↓
            熱処理により耐熱、耐アルコールに対応するようになります。
            また、重ね塗りをしてもムラガできないため一機に作業をする必要がなくなります。


            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■今回はカバーなどを付けたまま大まかに塗装しましたが、後で外してから
             磨きをかけ取り付けします。



            ■錆、腐食はカップブラシなどで取った後にサンドペーパーなどで磨いていきます。
             塗装をするかバフ仕上げにするかはお好みで・・



            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■レストアの醍醐味はフレームからだと私は思っています!
             せっかくの作業が後々公開することもしばしばですので是非フレームは塗装しましょう。
             吊るして塗装するのが斑なく仕上げるコツです。



            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■エンジンを乗せる前にせっかくの塗装が剥がれないようにマスキングテープなどでしっかり養生します。

             

            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■いよいよエンジンの組み付けです。
             私の場合フレームを傷つけないようにエンジンを横に置き、その上からフレームを被せるようにして
            ボルトを差し込みます。
            ブリーザーカバーは外さないとうまく入りませんのでご注意ください。



            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■ハーネスなどの取り付け。
            エンジンの装着が終わりましたら車両を立て次はハーネスの取り付けです。
            ハーネスの取り回しは非常に大事ですので慎重やらないと後々問題が起こります。
            ケーブル類もスロットなどがスムーズに動くように注意が必要です。



            ------------------------------------------------------------------------------------
            ■外装取り付けなど。
            ここまでくれば後はビール片手に楽しくいきましょう!
            赤/銀か純正シルバーか悩んでいるのですが、入手した塗料のキャンディーカラー
            が1100のタンクに合わないため現在ストップしています。
            足回りやマフラーは車検に備えとりあえず純正のものを付けます。




            ▲top